責任者:小野 亮(オノ リョウ)のプロフィール

概略

国際空道連盟大道塾弐段 三鷹同好会責任者

某銀行系企業に勤める会社員

一児の父。2009年に前妻と死別し、シングルファーザーとして9年の父子家庭生活を経て、現在は(後)妻と息子と暮らす

経歴

1973年 岩手県盛岡市生まれ 。

格闘技マンガと藤子不二雄を友として幼少期を過ごす。

小学生高学年の頃、初期UWFにハマったことで本格的に格闘技ファンになる。

中学校から高校の途中まで柔道部に在籍。

高校入学と同時に、格闘空手大道塾(現在の国際空道連盟大道塾)盛岡支部に入門。

その後、東北本部(仙台市)を経て、1999年より吉祥寺支部にて、飯村健一先生に師事。

主要戦績:

 2001年 第一回世界空道選手権大会 軽重量級(現在の-250クラス) 3位

 2005年 全日本空道選手権大会 軽重量級 2位

 2006年 全日本空道選手権大会 軽重量級 優勝

その後、指導員として多くの全日本王者からシニア・ジュニア選手たちまでサポート。

2019年11月、三鷹同好会責任者として独立。

格闘技と並行して宮城教育大学・同大学院・成城大学大学院で学ぶ。専攻は日本近代文学。

 1999年 宮城教育大学大学院 教育学修士課程 修了

 2002年 成城大学大学院 文学研究科 国文学専攻  博士後期課程 単位取得中退

タイトルとURLをコピーしました